日本国国旗

在チリ日本国大使館

Embassy of Japan in Chile

文字サイズ変更

館長挨拶

平石大使

駐チリ日本国特命全権大使

平石好伸(ひらいし よしのぶ)



 駐チリ日本国特命全権大使の平石好伸です。2017年4月にチリに着任致しました。

日・チリ二国間関係は、1897年の日チリ修好通商航海条約の締結から、修好120年の佳節を迎えました。その間、チリからは鉱物、水産等資源、日本からは自動車等機械類輸出の貿易補完関係は日チリEPAで更に強化され、また我が国による鉱業、水産業、林業への着実な投資による強固な二国間経済関係の構築に加え、地震国である両国間での防災協力、また、科学技術協力等を通じ、両国関係は順調に発展してまいりました。

特に2014年7月の安倍総理のチリ訪問実現で、二国間関係は一層の深化を遂げました。本年に入っても1月に薗浦外務副大臣が、3月にはビニャ・デル・マルでの太平洋同盟とアジア・太平洋諸国とのハイレベル対話に日本から複数の閣僚級が出席するなど、ハイレベルでの交流が活発化しています。

さらに本年は、日智修好120周年という記念すべき年ですから、両国間での様々な分野での交流の一層の活発化や更なる二国間関係強化の機会となるこの重要な年を皆様とともに盛り上げて行くことができたら幸いです。

在留邦人の方々に対して、安全かつ快適なチリ生活が出来るよう、館員一同様々なサービスを提供して参りたいと考えております。また、チリは、我が国経済界にとっても重要資源国かつ南米の戦略拠点として関心が高いことから、引き続き日本企業の皆様への支援・連携を強化して参りたいと思っております。

ますます深化・拡大を続ける日・チリ二国間関係の更なる発展のため、尽力してまいる所存ですので、皆様のご協力を賜りますよう宜しくお願いいたします。