館長挨拶

2022/1/1
渋谷大使

駐チリ日本国大使

渋谷 和久(しぶや かずひさ)
 

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

私がこの美しい国に赴任して2度目の正月を迎えました。まだ世界中で様々な不安を抱える中、チリと日本、そして世界の多くの方々にとって本年が良い年となることを祈ります。

皆さまもご承知のとおり、2022年は、日本とチリが1897年に友好通商航海条約に署名してから二国間関係を築き、125年を迎えます。この友情を記念する特別な機会に、一年を通じて集まり祝うことができる沢山のかつ大きな機会があることを心より望みます。

今年は、勇気とリーダーシップに象徴される寅年です。そのため、
―皆さまお一人お一人が沢山のエネルギーと成功に満ちた一年となり、
―3月に誕生する新政府がチリを特徴付ける向上と活力の道を継続し、
―今日まで我々を結びつける友情が、日本人とチリ人の継続的な協力と交流により成長し続けることを望みます。

2022(令和4)年元旦