令和元年度天皇誕生日祝賀レセプション

2020/3/10
 3月5日,在チリ日本国大使公邸において令和元年度天皇誕生日祝賀レセプションが行われました。同レセプションには,チリ政府,議会,軍関係者,日系社会,民間企業,教育・文化・スポーツ関係者,外交団,現地メディア関係者等,多岐にわたる分野から御出席を得て,出席者の数は約500名にのぼりました。

 平石大使は,冒頭の挨拶の中で,2019年における様々な人的交流を振り返った上でチリが大きな変化を迎える本年,チリと120年以上にわたる外交関係を有する古い友人である日本という国は信頼できるパートナーとなる旨述べました。また、即位の礼にチリを代表して参加したフレイ元大統領から天皇誕生日をお祝いするスピーチがありました。

 会場では,日本食プロモーションとして,日本産酒類,日本産新米を使った寿司,天ぷら,たこやき,ラーメンの屋台を設け,出席者の人気を博しました。また,会場に設置したテレビにて日本の観光推進のための動画を上映し,本年開催される東京オリンピック・パラリンピックに関する紹介を行ったほか,日本企業5社(興和チリ,川崎汽船,ホンダ,三菱電機,国立天文台)に自社製品の展示を行っていただきました。

     

平石大使スピーチ
 

フレイ元大統領スピーチ
 

ルビラール内閣官房長官
 

企業展示(ホンダ)